MMSオンライン +コロイダルシルバー  

MMSと最近ではコロイダルシルバーの普及活動を海外で行っています。当サイトは利益目的ではありません!金銭のやり取りが発生しても、自分の懐に入れたことは一度もありません!販売利益のすべてを現地のMMSが欲しい貧しい人達への無料配布、病院代、検査代、食料品として寄付をしています。詐欺扱いと脅迫とサーバーの停止に遭った為、あえて書いています。元々MMSの日本販売は、この国で無料でMMSを配りたくその活動費として自分の家計に支障をきたさないように始めたものです。

Español   サイトマップ (Site Map)

 

 

 

 

コロイダルシルバーその他

硝酸銀に還元剤を入れて銀粒子を作れますが、何故その方法を取らないで電気分解でコロイダルシルバーを作るかについてです。

この方法は家庭では一般的ではなく、研究所で主に使われる方法です。銀が病原体にたいして有効かどうかは、この方法で作られたコロイダルシルバーを使用して行われています。この方法では銀イオンを含まない、銀粒子だけからなるコロイダルシルバーが出来上がります。しばしば、コロイダルシルバーの有効性を確認する為ではなく、コロイダルシルバーの評判を落としたい為の研究に使われるコロイダルシルバーの作り方だとも言われています。

この方法で作られたコロイダルシルバーは、硝酸で汚染されています。この方法で作られたコロイダルシルバーは、実際はコロイダルシルバーではなく、この方法で作られた硝酸が悪い結果をもたらしているのに、コロイダルシルバーが有害であるという結果を出すため、反コロイダルシルバーの人たちには喜ばれる作成方法となっています。

例として、生きたゼブラフィッシュをこの方法で作ったコロイダルシルバーの中に入れました。当然のことながら、魚は全部死にました。その結果を、コロイダルシルバー(銀ナノ粒子)が危険だと結論づけました。本当は硝酸が魚を殺したのであり、コロイダルシルバーではありません。

治療目的でコロイダルシルバーを作る場合、絶対にこの方法でコロイダルシルバーを作らないでください。


リンク等

Silver nanoparticles as a potential treatment against SARS‐CoV‐2: A review

 

 

Antibacterial Activity of Colloidal Silver against Gram-Negative and Gram-Positive Bacteria


銀以外ではコロイダルゴールドが有名ですが、電気分解でその他の銅や亜鉛等をコロイダルシルバーと同じように作るのはどうかという疑問についてです。

コロイド状の銅は、欠乏症と診断されない限りは安全に摂取することはできません。高容量の銅は有害です。サプリメントを購入してください。

亜鉛

役に立たず反応性が高すぎ、市販のサプリメントで十分です。

プラチナ

有毒性が高く毒になるので、電気分解したものを飲まないでください。

 

Published on 05/22/2021, 2:59:35.
Last updated on 07/07/2022, 16:53:19.