MMSオンライン +コロイダルシルバー  

MMSと最近ではコロイダルシルバーの普及活動を海外で行っています。当サイトは利益目的ではありません!金銭のやり取りが発生しても、自分の懐に入れたことは一度もありません!販売利益のすべてを現地のMMSが欲しい貧しい人達への無料配布、病院代、検査代、食料品として寄付をしています。詐欺扱いと脅迫とサーバーの停止に遭った為、あえて書いています。元々MMSの日本販売は、この国で無料でMMSを配りたくその活動費として自分の家計に支障をきたさないように始めたものです。

Español   サイトマップ (Site Map)

 

 

 

 

白内障

最新情報

ここ何件か白内障治療目的でMMSを目薬にしていた方たちからの情報を先にまとめて書きますと、MMSで白内障が治ったりかなり改善されるのは間違いないです。ですが、症状が進み過ぎていた場合、改善されるまでのペースがものすごく遅い感じがします。白内障が失明寸前まで進んでいた男性ですが、MMSを使い始めて進行が止まりました。眼科医が驚いたほどらしいですが、進行を止めるだけでそれ以上の改善が見られませんでした。もしも何か月~数年かけてMMSを使っていけば治るかもしれません。ですが医者にこれ以上放置すれば失明すると言われ、その男性は手術をすることにしました。本人としてはMMSだけで治ることを望んでいましたが、2ヵ月MMSを使っても進行を止めるまでの効果しかなかったので、失明すると眼科医に言われたので手術を決めました。時間的に余裕があれば、MMSを使い続けたと本人は言っていました。ですが、かなり症状が進んでいたのに劇的な改善が見られて白内障が治った例も実際に近所の方でありました。軽い初期の白内障であればゆっくり時間をかけて完全になおる可能性が大です。


古い情報

60代前半女性、白内障と診断されましたが、お金がなかった為に手術ができずそのまま生活していました。ものがぼやけて見える不自由な生活を何年もしていたそうですが、MMSを水で薄めて目薬にしたものを定期的にさしていたら、白く濁っていた目が1年位で手術する必要もなくクリアに見えるようになりました。

 

糖尿病だった40代男性、白内障の手術をキャンセルし、MMSを点眼し始めました。公式プロトコルの量とは違い、彼独自の量を使いました。40mlに2滴のMMSと2滴のクエン酸を活性化させたものを入れ、1時間毎に1~2滴点眼、これを3週間続けたところで検査に行ったら、かなり症状が進んでいた白内障が、両目とも手術の必要なく完治していると言われました。白内障以外にも、病名は忘れましたが何か合併症みたいなものがあったそうですが、それも治っていたそうです。50センチ先が見えない程悪化した状態からMMSを使いはじめ、わずか3週間で完治です。もちろん個人差はあるかもしれませんが、MMSで白内障が治ることがわかりました。プロトコルでは通常1日に4回を限度と言われていますが、彼の場合は1日に起きている間中点眼していました。3週間使った後に眼科で検査をしてもらっているので、公式プロトコル以上の量と回数を使っていても問題はなかったことがわかっています。'21年11月

 

 

定期的に予防のためにMMSを目に使うのは、白内障予防にもなるようです。

日本語の病名をなんと訳せばいいのかわからない病気ですが、治らないと診断された目の病気が、MMSをつけていると知らないうちにすっかり治っていて眼科で驚かれたという話も教えてもらえました。

MMSがどう何に働くのかはまったくわかりませんが、目にいい方に働くのは間違いないようです。

スキー場で人とぶつかり、それ以来目が2重に見えていた高齢男性ですが、MMSを目薬として使うようになり、2重に見えていた視界が元に戻ったという話も頂きました。

Published on 10/28/2021, 14:51:22.
Last updated on 09/26/2022, 17:31:02.