MMSオンライン +コロイダルシルバー  

MMSと最近ではコロイダルシルバーの普及活動を海外で行っています。当サイトは利益目的ではありません!金銭のやり取りが発生しても、自分の懐に入れたことは一度もありません!販売利益のすべてを現地のMMSが欲しい貧しい人達への無料配布、病院代、検査代、食料品として寄付をしています。詐欺扱いと脅迫とサーバーの停止に遭った為、あえて書いています。元々MMSの日本販売は、この国で無料でMMSを配りたくその活動費として自分の家計に支障をきたさないように始めたものです。

Español   サイトマップ (Site Map)

 

 

MSMの飲み方

MSMパウダーやクリスタルを購入した時、パッケージに飲み方を書いていると思いますが、このサイトではヤコブ博士等のMSMの研究内容を書いた本に書いてある飲み方です。

 

MSMにはクリスタル状とパウダー状のものがあり、そのどれでも1日2~8g飲むのが一般的ですが2gでは十分でないという研究結果が出ています。可能であれば、1日2g以上のMSMの摂取が推奨されています。飲み方は、水やジュース、カプセルに入れて飲んだり、コーヒーや紅茶とも一緒に飲めます。

十分な効果を求めるのであれば、高容量の摂取が必要となります。

花粉症等のアレルギー症状には、1日3~4gが最低でも必要となってきます。

※ヤコブ博士の指導の元、症状が特に酷い患者の場合には1日40~60gのMSMを飲んでもらっていたそうです。

高容量の摂取を目指したい人は、最初は2gから始めて2~3週間位でゆっくり摂取量を増やすようにと言われています。1度にその量を飲まなくても、1日の間に何回かに分けて摂取した方が慣れやすいそうです。

ですがこれは料理レシピではないので、すべての人が同じとは言えないそうです。1gのMSMでもすぐに良くなる人、同じ症状に5g必要な人がいます。絶対にこの量という決まりはなく、自分に合う量を見つけて飲むべきだそうです。

5g飲んで症状が改善されない場合、摂取量を増やすと症状の改善が見られる場合があります。

 

炎症や痛み筋肉痛等の場合ですが、MSMを飲むだけではなく、その局所にもMSMのジェルやローションを付けた方が効果があがります。

 

飲むタイミングは空腹時の方がよいそうですが、それで胃の調子が悪くなる人は、食後1時間前後もOKだそうです。ただ、MSMは私たちのエネルギーをupさせる傾向があるので、就寝前の時間帯に飲むことは避けた方がよいそうです。

効果が現れるまでは人それぞれで、すぐに現れる人、数日経っての人、数週間から数か月の人と本当にそれぞれです。ですが多くの人が、目に見える症状の改善は数か月だそうです。

 

副作用ですが、博士が長年患者に飲んでもらって、これと言った副作用はみたことがないそうです。

 

 

Published on 01/25/2021, 18:01:07.
Last updated on 06/10/2022, 15:29:52.