MMSオンライン +コロイダルシルバー  

MMSと最近ではコロイダルシルバーの普及活動を海外で行っています。当サイトは利益目的ではありません!金銭のやり取りが発生しても、自分の懐に入れたことは一度もありません!販売利益のすべてを現地のMMSが欲しい貧しい人達への無料配布、病院代、検査代、食料品として寄付をしています。詐欺扱いと脅迫とサーバーの停止に遭った為、あえて書いています。元々MMSの日本販売は、この国で無料でMMSを配りたくその活動費として自分の家計に支障をきたさないように始めたものです。

Español   サイトマップ (Site Map)

ライフマシーンとクラークザッパーの違い

Rifeが作った機械と、クラークが作ったザッパーの違いやセオリーの違い

Rifeマシーンとよく混同されていますが、ザッパーは全く違う原理で働きます

 

Rife (ライフマシーン) Clark (ザッパー)
  • オーディオ周波数を使う
  • 正弦波 sine waves
  • 特定されている微生物(病原体)を狙う
  • オーディオ周波数は狙う微生物の共振周波数に基づく
  • その周りの細胞や微生物には触れず、狙った微生物自体を振動させ殺す
  • 微生物の共振周波数に一致する周波数を出すことが大切(ザッパーでは正確な周波数はそんなに重要ではない)
  • ライフル銃の用に威力はあるが、焦点を合わせにくい
  • 狭いが深く
  • 原因となる病原体が何か確実にわかる時はザッパーより有効
  • 9ボルトバッテリーで動く
  • 30kHz
  • 矩形波・ポジティブオフセット
  • 当初は微生物は負の電荷をもっているから、正の電荷でそれを殺すというものだった
  • 後に、ザッピングで白血球が再覚醒し、白血球が病原体を殺すという説に変わった
  • 重要なのは正のシグナル
  • ザッパーの弱いシグナルでは体の奥深くまで届かない
  • ザッパーでは体の表面や血流のみで、消化管やその他の臓器には届かない
  • 広く浅く効く
  • 風邪等の時、病原菌が何かわからない時はザッパーの方が有効に使える
   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下記2枚の画像は、THE Cure FOR ALL Diseasesのkindle版の画面キャプチャーです

ザッパーの作り方がクラーク氏の本に載っています、ザッパーを作るのに必要なパーツと作り方です。靴の空き箱を使っても作れます。

 

Published on 05/23/2020, 1:31:55.
Last updated on 01/24/2021, 15:26:29.