MMSオンライン +コロイダルシルバー  

MMSと最近ではコロイダルシルバーの普及活動を海外で行っています。当サイトは利益目的ではありません!金銭のやり取りが発生しても、自分の懐に入れたことは一度もありません!販売利益のすべてを現地のMMSが欲しい貧しい人達への無料配布、病院代、検査代、食料品として寄付をしています。詐欺扱いと脅迫とサーバーの停止に遭った為、あえて書いています。元々MMSの日本販売は、この国で無料でMMSを配りたくその活動費として自分の家計に支障をきたさないように始めたものです。

Español   サイトマップ (Site Map)

HIV

 

ジム・ハンブル氏はMMSで癌やエイズが治ると言っています。

 

MMSを自分で飲み始めた頃は、半信半疑でした。ジムハンブル氏の言う通りなら良いなあと思っていました。

 

自分自身がMMSを使い始め、体の不調だった部分が全部治りました。

 

MMSにますます興味が出てきて、セミナーに参加したりするようになり、

 

結果、MMSを自分でも販売するようになりました。

 

最初の数年は、糖尿病や高血圧等の方々がほとんどで、命に係る病気の人は自分の周りにはいませんでした。

 

しかしその後、知り合いを介し、メキシコ出身のアメリカ在住者が連絡をくれました。

 

その男性はHIV陽性で、MMSを飲みたいということでした。

 

アメリカでも手に入るのに、送料が別にかかるというのにわざわざ私達を選んでくれ、うれしかったです。

 

結果から書きますと、彼が最初に連絡をくれたのが2014年の始めだったと思います。

 

それから約半年後、彼はHIV陽性から陰性になりました。

 

まだ数年間ですが、MMSを実際に自分で販売してきて、一番の大きな出来事でした。

 

世間一般ではHIVは死ぬまで陰性にはならない、感染したら終わり。

 

私もそう思っていたので、ジムハンブル氏を疑ってしまったことがあります。すみません。

 

彼はHIV用のプロトコルではなく、自分ができる範囲でMMSを飲みました。

 

最初は1滴から始め、徐々に滴数を増やし、毎食後に7滴を飲むまで増やしました。

 

MMS2のカプセルも、日に1個飲みました。

 

2ヶ月程でCD4が正常になり、ドクターからは薬を飲む必要がなくなったと言われました。

 

それから数カ月後には、検査結果が陽性から陰性になりました。

 

もちろんアメリカ人のドクターは驚き、その彼に質問攻めだったらしいですが、

 

彼はMMSを飲んだことは言わなかったそうです。

 

MMSを飲み始めて約半年後、本当にHIV陽性者が陰性になりました。

 

インターネットで検索してみると、MMSは効かない、医学を知っている者からしたら、

 

絶対に効くはずがないなどと書かれてありますが、

 

本当にHIVが陽性から陰性になりました。

 

糖尿病や高血圧等はMMSで多くの方々が治りましたが、実際にはHIVの方はこの方が初めてなので、

 

MMSでHIVが治ると、心のどこかで半信半疑でした。

 

でも、今は本当にMMSでHIVが陰性になると言えます。

 

今現在(2015年4月)で、新たにHIV陽性の男性が1月からMMSを飲み始めました。

 

その良い結果を、また後日ここに書ければと思っています。

 

 

MMSに関してはいろいろな疑いもまだまだあるかと思われますが、

 

実際にMMSを飲んでHIVが陰性になった男性がいます。

 

ジムハンブル氏のサイトに書かれてある男性でもなく、

 

個人的に私達に連絡をくれた方です。

 

その男性に連絡して直接聞きたい方がいましたら、お知らせ下さい。※スペイン語か英語になります

 

 

※ MMSを飲んでウィルスが消滅しても、抗体は陽性のままだというサイトを読んだという方から連絡がありました。

  ここに書いてあるメキシコ人の方は、HIV抗体検査が陰性になりました。

Published on 12/28/2016, 22:04:36.
Last updated on 12/28/2016, 22:04:57.