MMSオンライン +コロイダルシルバー  

MMSと最近ではコロイダルシルバーの普及活動を海外で行っています。当サイトは利益目的ではありません!金銭のやり取りが発生しても、自分の懐に入れたことは一度もありません!販売利益のすべてを現地のMMSが欲しい貧しい人達への無料配布、病院代、検査代、食料品として寄付をしています。詐欺扱いと脅迫とサーバーの停止に遭った為、あえて書いています。元々MMSの日本販売は、この国で無料でMMSを配りたくその活動費として自分の家計に支障をきたさないように始めたものです。

Español   サイトマップ (Site Map)

 

 

 

Sovereign

Sovereign SIRVER

 

この製品はコロイダルシルバーではなく、シルバーイオンです

 

コロイダルシルバーとして検索すると、この製品が良く出てきます。ですがこれはコロイダルシルバーではなく、95%以上がイオンからなるシルバーイオン製品です。日本のアマゾンでコロイダルシルバーと書かれて売られているのを見ましたが、これはコロイダルシルバーではなくシルバーイオンです。色を見ればコロイダルシルバーではないのがすぐにわかります。アメリカAmazonでは、免役サポート、コロイダルシルバーと書かれてあったりなかったりです。

私が自分で作り始める前に買ったコロイダルシルバーは、アロエ入りの物でした。6年か7年前だったと思います。あの頃はコロイダルシルバーについて知識がなく、市場では銀イオン製品でもコロイダルシルバーと呼ばれているということを知りませんでした。

コロイダルシルバーの製品に関しては定義があいまいで、イオンシルバーでもコロイダルシルバーとして販売されていることが多いです。

コロイダルシルバーについて少し詳しくなると、この色はコロイダルシルバーにあってはならない色とわかるはずです。この色は銀イオンです。コロイダルシルバーではありません。

この会社のサイトには、

Yellow is Your Caution Sign

Due to a scientific phenomenon called Surface Plasmon Resonance (SPR), colloidal silver with large particle sizes will have a yellow/amber hue we can visibly see because they absorb visible light except for yellow wavelengths. Nanoparticles smaller than 5nm do not absorb light in the visible color spectrum, and therefore appear colorless.

So you might be asking yourself… “ok, so which is best, small or large particles…color, or no color?”

In the case of silver supplements… Smaller is Actually Better – which means that colorless is better!

Colloidal Silver is typically a suspension containing neutral (larger) silver particles, which give it a yellow or amber hue. Large particles of silver in most colloidal silvers offer less surface area (less available for the body to actually be able to use) and are harder for the body to absorb, process and eliminate. The risk in this is that neutral silver particles must be excreted, increasing the risk of toxicity. Colloidal silver can also have as little or less than 13% bio-active silver.

On the other hand, Sovereign Silver Bio-Active Silver Hydrosol™ is significantly different from colloidal silver because it packs a 1-2 punch with greater than 98% bio-active silver ions and silver nanoclusters. Sovereign Silver features an unprecedented particle size as small as 0.8 nanometers, verified by 3rd party, all in the most uniform dispersion. No other silver can prove the same, and we’ve compared over 200 brands since 1999!

If you have questions or concerns about particle size then checkout our next article in this Busting Silver Myths Series.

 

黄色はあってはならない色で、要注意と彼らのサイトには警告があります。そして粒子は小さいほどより効果的で、色も透明だと書いてあります。

銀イオンがほとんどのこの製品が、銀粒子について語っているのはおかしいです。

コロイダルシルバーの専門家の人に言わせたら、このサイトは出鱈目だらけだそうです。反対のことばかり書いて、自社製品を推奨しているにすぎないそうです。

ここの製品は0.8ナノメートルの粒子だと書いてありますが、1ナノメートル以下は原子クラスターで、銀ナノ粒子と呼べるものではありません。そして銀の粒子は小さすぎると、反対に毒になります。trueコロイダルシルバーでは、10~20ナノメートルのコロイダルシルバーを作るのを目的としています。

スポイトで数滴子供やペットに与えている写真をよく見ますが、専門家のフォーラムの方たちによると、市販されているものにコロイダル銀の含有量がきちんとある物はほとんどないので、多分銀イオンであろうものを数滴与えても改善は見られない、あるとすればプラセボ効果だろうと書かれてありました。消毒や傷口は除きます。

実家でどうしてもコロイダルシルバーが調達できなかった時、家族がSovereignの製品を買いました。当然ながらペットの改善は全く見られず、自分で作ったコロイド銀が含まれているものを飲ませたら改善がすぐに見られました。

 

この有名な製品はコロイダルシルバーとして宣伝されていますが、95%が銀イオンで銀粒子はわずか5%しか含まれていません。銀イオンは胃の中で胃酸でやられてしまい、血流に入ることも腸まで届くこともできません。傷口のスプレーやドアノブの殺菌等にはいいかもしれませんが、飲用にはほとんど効果がないと思われます。

市販されている有名なコロイダルシルバーでも、実際には銀イオンが9割以上で銀粒子はほとんど含まれていません。

一番確実で安心できるコロイダルシルバーは、自分で作ったコロイダルシルバーです。

このサイトの作り方の2番目に書いた方法で、銀粒子の含有量が9割のコロイダルシルバーを作れます。一度材料を揃えたら、何十リットルというコロイダルシルバーを自宅で作れるようになりお金もかかりません。飲用目的であれば、コロイダルシルバーと市場で呼ばれている銀イオン製品ではなく、本当の銀粒子(コロイダルシルバー)を飲むべきです。

是非材料を揃え、本当のコロイダルシルバーをご自宅で作ってみてください。

Sovereignは銀イオン製品なので、この手の銀イオンでもよければ1番目に書いた方の作り方で簡単に作れます。還元剤も面倒な計算も道具も殆ど要りません。乾電池と銀の針金かコインと蒸留水があればすぐに出来ます。少量の投資で何リットルと作れるので、コロイダルシルバーとは名ばかりのシルバーイオンを購入するよりも経済的です。

Published on 05/29/2021, 20:10:10.
Last updated on 08/02/2022, 19:36:09.