MMSオンライン +コロイダルシルバー  

MMSと最近ではコロイダルシルバーの普及活動を海外で行っています。当サイトは利益目的ではありません!金銭のやり取りが発生しても、自分の懐に入れたことは一度もありません!販売利益のすべてを現地のMMSが欲しい貧しい人達への無料配布、病院代、検査代、食料品として寄付をしています。詐欺扱いと脅迫とサーバーの停止に遭った為、あえて書いています。元々MMSの日本販売は、この国で無料でMMSを配りたくその活動費として自分の家計に支障をきたさないように始めたものです。

Español   サイトマップ (Site Map)

 

副作用

MMSと検索すると、様々な副作用が挙げられていて危険、詐欺だと書かれてあります。ですがそれは、MMSが普及しては困る者達が嘘を流していると思います。私たちは10年以上MMSを飲み続け、何も害はありませんでした。むしろ、悪かった箇所が治ったくらいです。子供にも生まれた時から飲ませていますが、使用方法を間違えなければ危険なことは一度もありませんでした。

初めてMMSを飲んだ時には、多くの人が下痢や吐き気を感じます。それがまったくない人は、たまにいます。最初は少量から始め、吐き気の具合を見ながら量を増やしていきます。ですがその吐き気は飲むのをやめればすぐに止まり、ずっと続くものではありません。眠気やだるさを最初の内は感じますが、何か月か続けているとそれがまったくなくなります。

 

下記はFDAがMMSを飲むことへの警告として過去に出していたものです

FDA NEWS RELEASE

For Immediate Release: July 30, 2010
Media Inquiries: Elaine Gansz Bobo, 301-796-7567, elaine.bobo@fda.hhs.gov 
Consumer Inquiries: 888-INFO-FDA

FDA Warns Consumers of Serious Harm from Drinking Miracle Mineral Solution (MMS)
Product contains industrial strength bleach

The U.S. Food and Drug Administration is warning consumers not to take Miracle Mineral Solution, an oral liquid also known as “Miracle Mineral Supplement” or “MMS.”  The product, when used as directed, produces an industrial bleach that can cause serious harm to health.

The FDA has received several reports of health injuries from consumers using this product, including severe nausea, vomiting, and life-threatening low blood pressure from dehydration.

むかつき、嘔吐、脱水症状からくる命に関わるかもしれない低血圧とMMSを飲むこと書かれてあります

 

初めて飲んだ頃には、むかつきや下痢や眠気がありましたが、低血圧は一度も経験なしです。周りの友人知人も同じく。飲みなれてくれば、何も副作用を感じる事はありません。健康目的で飲む場合、3ヶ月か6ヶ月位で何も感じなくなります。最初の数ヶ月は、MMSを飲むと常に眠気というか倦怠感みたいなのを感じていました。癌患者がMMSを飲むと、むかつきや嘔吐や下痢の症状は癌が消えるまで続くようですが、個人差もあり、毎日あるわけではなく、初期のみ副作用を感じ、その後は癌が消えるまでまったくなかった人もいます。

 

Consumers who have MMS should stop using it immediately and throw it away. 

MMS is distributed on Internet sites and online auctions by multiple independent distributors. Although the products share the MMS name, the look of the labeling may vary.  

The product instructs consumers to mix the 28 percent sodium chlorite solution with an acid such as citrus juice. This mixture produces chlorine dioxide, a potent bleach used for stripping textiles and industrial water treatment. High oral doses of this bleach, such as those recommended in the labeling, can cause nausea, vomiting, diarrhea, and symptoms of severe dehydration. 

MMS claims to treat multiple unrelated diseases, including HIV, hepatitis, the H1N1 flu virus, common colds, acne, cancer, and other conditions. The FDA is not aware of any research that MMS is effective in treating any of these conditions. MMS also poses a significant health risk to consumers who may choose to use this product for self-treatment instead of seeking FDA-approved treatments for these conditions. 

The FDA continues to investigate and may pursue civil or criminal enforcement actions as appropriate to protect the public from this potentially dangerous product. 

The FDA advises consumers who have experienced any negative side effects from MMS to consult a health care professional as soon as possible and to discard the product. Consumers and health care professionals should report adverse events to the FDA’s MedWatch program at 800-FDA-1088 or online at www.fda.gov/medwatch/report.htm.

 

 

Published on 12/28/2016, 20:32:15.
Last updated on 08/17/2021, 1:48:02.